明日にでもフィールドに飛び出したくなるアウトドア動画まとめ(3)

毎週恒例になりつつあるアウトドア動画特集。今回も世界中からアップされた「ついついそこへ行ってみたくなる」アウトドア動画(なるべく英語不要)をピックアップして紹介します!

超ハイテクカメラが見せた深山幽谷のヒマラヤ The Himalayas from 20,000 ft.

アクションスポーツ映像制作集団 Teton Gravity Research の空撮部隊による、世界最先端のジャイロ・スタビライザーカメラ・システム(ヘリコプターや船舶などの移動体にビデオカメラを搭載し、ジャイロを用いてほとんどブレのない映像を提供する撮影システム)での世界初の4Kヒマラヤ映像。20,000フィートを超える場所からのヒマラヤ山脈の超高精細な絶景だけでなく、人々の住む街から深い森と渓谷を抜けて世界の頂上に至るまでの多様な自然を切り取る視点も素晴らしい。

イギリスの冒険フィルム映画祭 Sheffield Adventure Film Festival trailer

海外は日本では考えられないくらいにアウトドア・アクションスポーツ・アドベンチャー映画祭が盛んで羨ましい限りですが、こちらはイギリスで毎年行われている、シェフィールド・アドベンチャーフィルムフェスティバルのトレイラームービー。全世界から100本以上の作品が、7つのスクリーンで3日間写し続けられるという盛りだくさんなお祭りを象徴するかのような多種多様な映像が詰まっています。

思わず声を上げてしまうスノーシューアート Simon Beck, Snowshoe Artist

「スノーシューアート」と言って、ぴんと来る人は今おそらく日本にひとりもいないのではないでしょうか。少なくともgoogleさんにはまったくヒットしないこの言葉は、この動画を半分くらい見れば誰もが納得できるはず。それを知ってぼくは思わず声を上げて驚いてしまいました。答えはぜひ動画で。

まるで3Dゲームのような臨場感 GoPro: Jason Paul’s Santorini

言わずと知れたアクションカメラの代名詞 GoPro のプロモーションムービー。世界的フリーランナーであるジェイソン・ポールと彼の仲間とで、ギリシャはサントリーニ島のエキゾチックな美しい街並みを驚くべきやり方で駆け巡ります。GoProによって臨場感と迫力はハンパなく、まるで洋ゲー「アサシンズ・クリード」のプレイを見ているかのよう。ちなみにフリーランニングとは、フランスで生まれた「パルクール」という、特別な道具を使うことなく走る・跳ぶ・登るなどの移動動作を駆使して人口・自然に限らずあらゆる障害物を乗り越えて効率的に目的地へ移動することが目的の、鍛錬方法であり、パフォーマンスであり、スポーツでもある競技のことを言います。

北米大陸での4ヵ月14,000マイルが凝縮 Adventure Is Calling II

美しすぎてヤバイ。アメリカやカナダの国立公園をはじめとした大自然を、4ヵ月間、14,000マイル、20,000枚に及ぶ写真を3分の動画に凝縮したタイムラプスムービーです。作者は写真家の Shane Black。これを見てアメリカに行ってみたくならない人はいないと思うぞ!

オーストリアの街と自然を凝縮したタイムラプス A Taste of Austria

こちらはオーストリアの街や史跡、自然などをおよそ2年かけて、600カットに及ぶ動画を3分間にまとめたタイムラプスムービーです。いささか詰め込み過ぎな感じがしないでも無いですが、歴史の厚みを感じさせる素敵な街並みと豊かな自然に満ちていることは十分に伝わってくる素敵なプロモーションになっています。関係ないですが、もしこの日本版があったらきっと素晴らしいでしょうね!

ニュージーランド・ロングトレイル! New Zealand Long Trail Trip #1 Kepler track, Mavora walkway

日本のハイキングムービー制作チーム Trail Movie Works の作品。ニュージーランド21日間におよぶロングトレイルの模様を綴ったセンスよしな旅行記となっています。音楽もイイ感じで楽しい道中の様子が伝わってきて・・・いやーやっぱり死ぬまでにニュージーランドにも行ってみたい。

山仲間にシェアしよう!

2 Shares

最新ギア情報をゲットしよう!