軽量・快適・スタイリッシュ。春夏登山におすすめのトレッキングパンツ7+7着

シルエットで選ぶおすすめトレッキングパンツ7着

動きやすさを確保するためにゆとりをもったフォルムにしなければならなかったのは過去の話。今やポリウレタン繊維(スパンデックス)によってストレッチ性が格段に向上し、十分な機能でなおかつスリムでスタイリッシュなモデルも増えてきました。このストレッチ生地は時間とともに劣化する耐久性や、薄くできないといった面でまだデメリットがないわけではないですが、それでも使い方によって必要十分な機能とともに、着る楽しみという新たな可能性をアウトドア・ウェアにも与えてくれるという意味で、今後も益々積極的に採り入れられていくと思われます。

Arc’teryx LEFROY パンツ

2016年新登場のトレッキング向けパンツである LEFROY パンツはアークテリクスのなかでも特にタイトでスタイリッシュなフォルムにもかかわらず、その窮屈さをまったく感じさせない動きやすさを実現。その要因として考えられるのは伸縮素材(ポリウレタン)を14%も混紡した生地構成と、ガゼットクロッチ(股下のマチ)を備えた立体構造の裁断仕様。ポケットは両脇と片腿の3つのみですが、ぶっちゃけ、あればあったでポケットに物を入れすぎてあまりいいことは無いし。とにかく、こういうの待ってましたって感じです。

HAGLOFS DRACO PANT

スッキリとした綺麗なシルエットの多いホグロフスですが、なかでも DRACO PANT のカッコよさは段違い。腿のポケットがなければ間違いなく普段使いのパンツとしてヘビロテ間違いなしだったでしょう。その細身のシルエットを可能にしているのが、高い伸縮性のソフトシェル素材(Bluesign 認証済)。こちらもポリウレタン系素材を15%ほど使用しており、ストレッチ性は抜群です。先ほど紹介した同ブランドの Lite Cross Pant に比べると清涼感や透湿性といった点では劣りますが、それを補うような動きやすさとスタイリッシュさ、耐久性を備えています。

MILLET LES DRUS XTREM PANT

機能的には優れているものの昔からの伝統的なフォルムが多く、その意味で個人的に惜しいモデルがたくさんあるミレーのパンツですが、ようやくこの1着というモデルが見つかりました。決め手はやはり履き心地の良さに妥協しない、圧倒的なシルエットの良さ。フランス企画のモデルらしく、腰から腿のあたりが見事に引き締まり、コレを穿けば誰もが足長さん間違いなし。もちろんストレッチは十分効いているので窮屈さは少ないです。

しかもスゴイのはそこだけでは終わらず、吸汗速乾性に優れたドライナミック素材にコーデュラナイロンを混紡した生地は軽量ながらも高い耐久性と快適さを備えているという曲者です。

Mountain Equipment Granite Bottom

この一着に関しては申し訳ないけど機能面での過度な期待はしないでください。でも「これがトレッキングパンツ?」と目を疑うほどのデザイン的な素晴らしさは、それだけでここに紹介する価値があると思わせてくれるのに十分です。

厳密にいうとこのモデルはトレッキングというよりもボルダリング向けなので、その意味でも長く厳しい登山に最適とは言いがたいかも知れません。それでもタイトなのに立体裁断とストレッチ素材による動きやすさ、ナイロン地の通気性・速乾性の高さ、撥水処理など基本的な機能については一通り備えているようなので、この心地よさは軽めのハイキングにもってこないのではないでしょうか。

patagonia Tribune Pants

パタゴニアにはスリムでスタイリッシュかつ高機能という隙のない優秀なモデルが多く、そのなかでもシルエット的に一番のお気に入りがこちら。4方向の高い伸縮性と立体形状がアウトドア全般に最適なのはもちろんのこと、コットンのような肌触りの良さから日常のリラックスしたシーンにも驚くほどマッチします。1人1枚は持っていたい逸品。

Phenix Fine Slim Pants

日本人の体型に合わせつつもファッション性の高いモデルを多く揃えたフェニックスのなかでも最もスリムでスタイリッシュなのがその名も Fine Slim Pants。クライミングを想定しているだけあって、シルエットの美しさに加えた立体裁断と股マチ構造による可動性は抜群。さらに腰裏に配されたベンチレーションやベルト裏、腰裏の撥水メッシュなどによりトレッキングにも十分活躍してくれそうです。

THE NORTH FACE アクセルライトパンツ

TNF のパンツというとラインナップは豊富なものの、良くも悪くも日本の伝統的な登山ウェアっぽいゆったりめのモデルや、極端に機能重視の(行きの電車内でも穿きづらいような)モデルが多く、個人的にはあまり琴線に触れることは正直無かったのですが、今年は違います。

2016年に力を入れているファストパッキング向けラインナップの1つであるこちらは春~夏の登山に適した極薄・超軽量ソフトシェルパンツ。タイトなシルエットと縫い目のまったく目立たないシャープな見た目が斬新。その上高いストレッチ性、サラサラと快適な肌触り、速乾性、撥水性など、外見だけに終わらない全般的な使い勝手の良さから、登山だけでなく多くの用途に使えそうです。1つだけお願いしたいのは、ウェストと丈のサイズ展開をもっと拡大してくれということ(残念ながら自分の体型には合わず・・)。

前のページ 1 2

山仲間にシェアしよう!

181 Shares

最新ギア情報をゲットしよう!