秋冬の低山ハイキングにちょうどいい!おすすめトレッキングパンツ5選

静かな山歩きを愉しみたいのなら、紅葉が終わった後の低山がいい。確かに紅葉を過ぎて初冠雪を向かえると日本の山々は雪と強風で閉ざされた過酷な世界に様変わりし、ハイキングには向かない季節と一般的には言われていますが、実際には1~2月の厳寒期でも雪の心配が少ない太平洋側の低山・里山はたくさんあります。そんな、いわゆるオフシーズンのハイキングの魅力はこの時期独特の空気感。獣や人気(ひとけ)もなくなり音は消え、しんと張り詰めた、冷たく澄んだ空気が自然との距離を縮めてくれます。

春夏に比べて厳しい環境になる秋冬の低山ハイキングを愉しむためには気象変化に十分気をつけると同時に、身を守ってくれる装備についてもあらためて見直しておく必要があります。そこで今回は、気温が低くなる秋冬シーズンのトレッキング・ハイキングに使える、安全・快適・スタイリッシュなおすすめのトレッキングパンツ5着を編集部独自の視点で選出してみました。

春夏シーズンのおすすめはこちらへ

編集部がおすすめしたい超快適秋冬登山向けトレッキングパンツ5着

選定にあたっての基準

  • 積雪以外での秋~初春でも寒さを防げる(保温性)
  • 冷たい風から身を守る(耐風性)
  • 身体に快適にフィットして動きやすい(機動性)
  • 汗をかいても中にこもりにくい(透湿性)
  • 軽い(重量)
  • その他、価格が手ごろ・シルエットが美しい・ポケットなどの使い勝手がよいなどの突出しているポイント(特徴)

以上の5項目+αで選出。

普段使いからハイキングまで抜群の使いやすさ
Salomon WAYFARER WINTER PANT

保温性★☆☆ 耐風性★★☆ 機動性★★★ 透湿性★★★ 軽量性★★☆ 特徴★★★

スキー用ギアではおなじみのサロモンですが、トレッキングやトレイルランニングの世界でも品質の高いアイテムを数多くリリースしていることはあまり知られていないかもしれません。4方向ストレッチの動きやすさ、耐風性・耐久性に優れた表地、透湿性と保温性を両立させた裏地は驚くほどの快適さ。何よりもまずこのパンツを紹介したのは、試着してどのパンツよりもシルエットが秀逸だったこと。普段使いからハイキングまで汎用性が抜群です。難点としてはベルトが必要なことと、秋冬のパンツとしてはやや薄手なこと。

妥協を許さないハイパフォーマーにとってのベストパートナー
Arc’teryx Psiphon AR パンツ

保温性★★☆ 耐風性★★☆ 機動性★★★ 透湿性★★★ 軽量性★☆☆ 特徴★★★

動きやすさと快適さ、耐久性、使いやすさ、シルエットの美しさ。衝撃的なクオリティでこの夏とことんお世話になった Psiphon シリーズの冬バージョンというのですから、期待しないではいられないわけです。結果は期待通り、いや、春夏の完成度はそのままに厚みを加えた保温性の高さもちょうど良しということでは期待以上の仕上がりか。クライミングのために計算され尽くした立体裁断はトレッキングにも最適、利便性をとことん追求したポケットとベルト調節フック。1つ難点を挙げるならばサイズのバリエーションが少ないこと。ピッタリフィットした人ならば、買わないときっと後悔するですよ。

ちなみに万が一サイズが合わなくても、コンセプトをよりオールマイティなアクティビティに対応させた定番トレッキングパンツ?Gamma AR パンツならサイズのバリエーションも多く機能的にも遜色ないのでこちらもおすすめです!

着る人を選ばない、絶妙なバランスですべての人におすすめ
Patagonia SIMUL ALPINE PANTS

保温性★★☆ 耐風性★★☆ 機動性★★★ 透湿性★★☆ 軽量性★★★ 特徴★★☆

西海岸の空気のようにルーズでゆったりとしたシルエットはもう昔の話。最近のパタゴニアは最高クラスの機能性と共に素晴らしくスタイリッシュなモデルが多く、毎シーズン新しいモデルが出るたびにワクワクしながら足を通しています。そのなかで、冬のアクティビティをオールマイティにカバーするコイツの使いやすさはどんなパンツよりもレベルが高いと感じました。適度なストレッチによる機動性と保温性・耐久性・透湿性・使いやすさ・デザインとどれをとっても難点がない、クセのない高い完成度は冬におすすめのパンツとして誰にでもおすすめできるオールマイティな傑作です!

すぐにでもフィールドに出たくなる唯一無二のシルエット
Mountain Hardwear ダイヘドラルプリカーブパンツV.3

保温性★★☆ 耐風性★★☆ 機動性★★☆ 透湿性★★☆ 軽量性★★★ 特徴★★☆

冬のトレッキングでは、スパイクやアイゼンを引っ掛けにくい裾が細身のシルエットの方が機能的であることは確かですが、極端に細いジャージのようなパンツは、正直どうしても履くのに気が引けてしまいます。その点、マウンテンハードウェアのトレッキングパンツは特に細身で美しいシルエット。それでいて独自の超立体構造と伸縮素材によって動きやすさにも妥協せず、自然な歩行をサポートしてくれています。左右のフロント・ヒップポケットはよりカジュアルなイメージで、街でのリラックスしたシーンから山歩きまで幅広い使い方が可能。ただし素材として使用されているポリプロピレンは軽くて丈夫ですが、若干の硬さがあり好みが分かれるところ。

相変わらずの圧倒的なコストパフォーマンス
mont-bell クリフパンツ

保温性★★★ 耐風性★★☆ 機動性★★☆ 透湿性★★☆ 軽量性★★☆ 特徴★★★

モンベルからは多くのパンツラインナップが揃っていますが、最も動きやすく、冬のアクティビティ全般にわたって使いやすいのがこのクリフパンツ。縦横にストレッチ性の高い素材や膝部分の立体裁断といった高い品質をこの価格で実装してしまうのだから、他のメーカーもウンザリするような圧倒的コストパフォーマンスです。ストレートのシルエットは決して太すぎず、モンベルにしては(?)かなりスタイリッシュな印象なことも好感触。

まとめ

例によって5着に絞るのは断腸の思いでした。今回漏れたアイテムは他に、finetrack ソラノパンツMAMMUT Softech Traverse Pants、Marmot Invincible Pantなど。いずれも今回選出したモデルに引けを取らないクオリティの高さが感じられたおすすめトレッキングパンツです。これらは追々比較テストを掲載していきたいと思いますので、もうしばらくお待ちください!

最適なトレッキングパンツの選び方はこちらの記事がおすすめ

山仲間にシェアしよう!

63 Shares

最新ギア情報をゲットしよう!