【モニタープレゼントあり】高コスパインナー「ATION Crater Mesh」を作った人に話を聞いてきた

55 Shares

Yasushi Hisatomi

written by Yasushi Hisatomi

以前、その驚きの高コストパフォーマンスで日常からアウトドアまで、幅広く使い倒せるメッシュアンダーウェア「ATION Crater Mesh」についてレビューしたところ、予想以上にたくさんの反響をいただきました。実は試してみた直後にこの驚きをメーカーである(株)カジメイクさんに直接伝えていたのですが、するとこの開発担当の方から「ぜひ遊びに来てください」という予想外の反応が。ということで今回は、個性的な製品を作り手はどんな人たちなのか、実際にどういう経緯で生まれたのかなど、直接メーカーの中の人に会って話を聞いてきましたので、その模様をお伝えします。

さらに、記事の最後にカジメイクからモニタープレゼント企画の情報もありますのでお楽しみに!

実は番傘作りからはじまった歴史ある会社

昭和48年の雨具広告(カジメイクHPより)

話を聞いてまず驚いたのは、ATIONシリーズを開発・展開する(株)カジメイクは、実は大正末期の1925年から100年近く続くレインウェア・ワークウェアメーカーであったということ。もちろん創業当時は「レインウェア」という言葉すらなく、カジメイクの歴史は「番傘作り」から始まったといいます。

その後、人々の生活スタイルが大きく変化するなかで、同社は天然素材のゴムガッパを生産。これがいわゆる“カッパ”の原型となり、今では日本有数の取扱量にまで成長しました。その後は最新技術を取り入れながら、日常・作業用の分野で快適性と機能性、そしてなにより手に取りやすい価格を追求した様々な製品を提供して今に至っています。

ATIONのような目新しさが目立つアイテムの裏には、実はしっかりとしたモノづくりのDNAを幹として、着実に成長を続ける企業の姿がありました。

実はアウトドア業界にも造詣が深かった

メーカーもユニークなら立ち上げを直接担当していた事業部もまたユニーク。

今回話をしていただいたのは、ATIONブランドを立ち上げた、カジメイクのなかでも主に新しいコンセプトの企画・デザインを推進していく事業部である「IDI事業部」の石曽根ディレクターと佐久間MD。

実はこの事業部自体、数年前にカジメイクと合併する前からもともとスポーツ・アウトドアアパレル系の企画会社として長年活動しており、世界的なポーラテック製品アワードである「POLARTEC APEX AWARDS」を2度受賞という実績をもっています。現在でもアウトドアブランドやスポーツブランドの企画は継続しており、いわば日本のアウトドア業界のド真ん中を歩き続けて来ている人たち。ワークウェアという一見繋がりの薄い分野にいながら、こんなにも尖がった製品の開発が可能だったのにはそんな秘密がありました。

既存技術の「発想の転換」から生まれたATION Crater Mesh

IDI事業部がATIONの立ち上げで考えたのは、アウトドアで培った常に最高の機能性・デザイン性・付加価値を追求する姿勢と、「快適な生活必需品」としていいものを安く提供するという理念をどう両立させるかということ。

そのためには、開発費をかけてゼロから新しい素材を作るというのではなく、既存の技術をこれまでなかった新しい使い方で応用することで新たな付加価値を与えるという「逆転の発想」が必要だったといいます。

実際この凸凹のあるハーフメッシュ生地自体はこれまでに別の用途のために存在していた生地ですが、これをインナーとして活用したことが、この商品にユニークさと驚きの低価格をもたらしました。もちろん、価格を抑えるために生産工程を抑えるなどの細かい努力や工夫も積み重ねられています。

スポーツ・アウトドアの高機能を日常やワークシーンでも

ATIONシリーズは、今回紹介した「Crater Mesh」のほかにも、炎天下でもより涼しく着られるシャツ「SHADE DRYNER」や通気性抜群のTシャツ「SOFT DRYNER」といった夏に向けて楽しみなアイテムが複数ラインナップされています。そんなATIONシリーズが目指しているのは、アウトドアやスポーツの分野で要求されたような高い機能性を、日常生活やワークシーンでも体感できるように手に入れやすい価格と販路で提供することです。

これまで日常・仕事着になかった高い機能性を日常シーンやワークシーンにもたらすというATIONシリーズの新しい試みはまだ始まったばかり。近い将来レインウェアをはじめとした別のカテゴリでも意欲的な新商品を検討しているとか。当サイトでも引き続き見守っていきたいと思います!

「ATION Crater Mesh」モニタープレゼント企画

最後にお待ちかね、カジメイクから読者の皆さんへうれしいモニタープレゼント企画のお知らせです。

ATION Crater Meshの感想を着用してアンケートに答えてくれる30名の方にATION Crater Mesh(半袖またはノースリーブ)を一着プレゼントします。さらにネットで口コミしてくれる方には、なんともう一着プレゼントという太っ腹です。

興味のある方は以下の応募要項をよくお読みいただき、「応募はこちら」ボタンをクリックしてご応募ください!

応募要項

モニタープレゼント企画の流れ

  1. モニターを希望される方は、以下の「応募条件」「応募方法」「注意事項」をご確認の上、5月15日(火)までに下記応募ボタンの先にある応募フォームからご応募ください。
  2. 事務局での審査の上、当選者の方には商品の発送とモニター内容の詳細をご連絡させていただきます。
  3. 6月30日(土)までに、こちらからご案内するアンケートフォームに着用後の感想をご記入ください。
  4. ご自身のブログやSNSアカウントをお持ちの方は7月31日(火)までに感想を投稿してください。投稿後、事務局にメールにて記事URLやSNS投稿ページをご連絡いただいた方には、ご希望のATION Crater Meshをもう一着プレゼントいたします。

応募締め切り期日

2018年5月15日(火)

応募条件

  • 着用後web上でのアンケートにご回答いただける方
    ※さらにご自身のブログやSNS(Facebook、Twitter、Instagram)アカウントをお持ちで、感想を投稿していただける方にはもう一着プレゼントいたします。
  • 個人の特定はできない形で、投稿内容やアンケートでお答えいただいた内容についてカジメイクホームページへの掲載にご承諾いただける方

審査と商品発送について

審査結果については商品の発送をもってかえさせていただきます。当選された方には締め切り期日以降、順次商品を発送させていただきます。またモニター内容の詳細につきましては、当選者確定後、商品の発送と同時に個別にご説明させていただきます。

モニター参加者に行っていただくこと

必ず行っていただくこと:
着用後、こちらからご案内する感想アンケートに6月30日(土)までにご回答いただく。

行っていただいた場合にはもう一着プレゼント:
着用後のインプレッションなど、モニター製品に関するブログ記事、もしくはSNS投稿を7月31日(火)までにしていただく(投稿後、投稿ページのURLなど投稿結果が分かる情報を事務局までご連絡ください)。

当選人数

30名

モニターキャンペーン事務局

主催:(株)カジメイク
運営:Outdoor Gearzine

ご確認・注意事項

  • モニター終了後、モニター製品はそのままプレゼントさせていただきます。
  • 本企画への応募資格はモニター製品につきお1人様1回となります。
  • お預かりした個人情報につきましては、モニター製品の抽選・発送及び製品のお届けができなかった場合のお問い合わせ、モニター製品試用後のアンケート回答のお願いなど本企画の業務上のご連絡に利用します。また製品発送のため、お預かりした個人情報はOutdoor Gearzineから(株)カジメイクに提供され、それぞれの下記プライバシーポリシーに従って管理します。
    Outdoor Gearzine プライバシーポリシー
    (株)カジメイク プライバシーポリシー
  • お客様の個人情報は上記以外の業務でお客様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。
  • 当選後、ブログ・SNSにて投稿いただいた記事・お写真・動画、アンケートにお答えいただいた内容は(株)カジメイクに提供され、その後個人の特定ができない形でカジメイクのwebサイトに掲載、または販促目的で利用させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。
  • ご感想の投稿に特定できるほどの周囲の状況が写り込んでいる場合、写り込んだ人・物、建造物ならびにその場所に事前の承諾を得ているものとみなします。
  • お客様の個人情報・個人データはキャンペーン締切から6ヶ月をもって廃棄、消去をいたします。 その後のお問い合わせは、できかねますのでご了承ください。

応募方法

下記の『「ATION Crater Mesh」モニタープレゼント』応募フォームボタンをクリックして、その先のページに必要事項をご入力の上、ご応募ください。

※5月15日(火)をもちまして応募は締め切りとなりました。たくさんのご応募ありがとうございました!

山仲間にシェアしよう!

55 Shares

最新ギア情報をゲットしよう!