【読者プレゼントあり】NEWS:巨大なビーン・ブーツが日本各地に出没!?『L.L.Bean ブーツモービル ジャパンツアー』と100年変わらぬ哲学と

L.L.Beanというブランドを聞いて何が思い浮かぶでしょうか。ゴム底にレザーが縫い付けられたハンティング・ブーツ?それとも丈夫なキャンパス地のトートバッグ?いずれもこれぞアメリカン・スタイルと呼べるようなアイコニックな存在ではありますが、ハードな山好きからすると少なくともここ日本では馴染みの薄いブランドであることは確かです。

ただ実際のところそれは登山やハイキング向けギアを作っていないということでは決してありません。メイン州フリーポートで約100年以上前から続くブランドは、上に挙げたようなアイテムだけでなく、今では日常から本格トレッキングまで幅広いアウトドア用品を取り扱う東海岸屈指のアウトドア・ブランドのひとつとして知られ、ハイキング・ギアについてもそのクオリティの高さをメジャーなアウトドア雑誌で度々取り上げられるほど。登山に関する日本での認知度の低さは一般的なアウトドア量販店に並んでいないとか、山雑誌に載っていないとか、おそらくはそうしたイメージの問題に過ぎないのかもしれません。

そんなL.L.Beanが、このたびブランドの象徴でもある「ビーン・ブーツ」をモチーフとしたプロモーションカー「ブーツモービル」を日本で走行させるということで、先日そのオープニングイベントにお邪魔してきました。

このイベントには本国からもキーパーソンが駆けつけており、この知っているようで実はあまり知らないアウトドア・ブランドについて実際に話しを聞くことができました。今回はそれらについてレポートしたいと思います。最後にプレゼントのお知らせもあるよ!

『L.L.Bean ブーツモービル ジャパンツアー』とは

そもそもこの「ブーツモービル」は2012年に創業100周年を記念してアメリカで作られ、16万マイル以上にも及ぶ14の州を、5年にわたって横断したのが発端。日本でも安全基準を満たして公道を走れる「ブーツモービル」を制作しようと企画~構想~開発と実に3年の歳月を経てついにこの春、日本生まれの「ブーツモービル」がデビューすることに。およそ高さ3m×幅2m×長さ5mの大きなビーン・ブーツが車となって日本各地に出没する予定です。

この日会場には100年以上のロングセラーを続けるビーン・ブーツの歴代モデルがズラリと展示されていました。刻まれる皺とともに増していく味わい、タフネス、そして積み重なった歴史の重みを実感。

 

『ブーツモービル』と時代を経ても変わらないL.L.Bean哲学とは

アメリカでのブーツモービルはSNS等でも話題となるだけでなく、道中でのユーザーや支援者との交流が同ブランドにとってもかけがえのない財産となった――。米国ツアーでドライバーでもあり、ブーツモービルプロモーション担当しているエディさんは山岳写真家・作家である荒井さんとの対談で当時の印象に残る出来事を振り返っていいます。

最も記憶に残っているのは2013年のレッドソックスが優勝したときの出来事。地元チームであるレッドソックスの優勝を祝して選手達にプレゼントした、赤でカラーリングしたチームロゴ入りのビーン・ブーツと同じようにブーツモービルもラッピングして一緒に優勝パレードで街を行進したんです。その時の興奮ももちろん素晴らしかったですが、そのままボストンを離れて他の街でもこのラッピングしたブーツモービルにはL.L.Beanファンから、ブランドを知らない人たちまで多くの人が振り向いてくれたのが非常に嬉しく、今でも心に残っています。

もうひとつ、長いツアーでは自分たちのアウトドア・ギアをブーツモービルのトランクに入れて旅を続けていました。旅の途中で良い場所を見つけると、ふらっとハンティングやフィッシングを楽しんだり。全米各地で自然を楽しむという経験を通じて、あらためてアウトドアの素晴らしさや人を癒やす力というものを感じました。

このキャンペーンによって、日本でもより多くの人々にL.L.Beanを知ってもらいたいというエディさん。大自然が家の外から地続きに存在するアメリカと比べて、子どもの頃から”リアルな”アウトドアに触れることが困難な日本において、ブランドとしてどのようなメッセージや思いを伝えていきたいのでしょうか。

簡単には答えの出にくい問いだとは思いますが、根本は変わりません。そうした自然の価値にまだ気づけていない人々に対して我々ができることといえば、やはり彼らをアウトドアへと駆り立て続けていくように努力するしかないということです。それはつまりより多くの接点(店舗)をもち、実践的な知識と経験をもったスタッフによって適切な提案をしていくこと。それがL.L.Beanのミッションでもある、とにかくお客様を外に連れ出していく、自然で遊びたくなるように導いていくことに繋がっていくのですから。

さらに山好きとして個人的に聞きたかったこと、本格的なハイキングやアルパインに向けた高機能製品についてL.L.Beanがどのような強みをもっているのか、あるいはどんなアプローチで製品開発を行なっているのかということを聞いてみました。

確かに日本ではビーン・ブーツやトート・バッグのようなアイテムが親しまれているけど、本当はもっとアウトドア・アクティビティ全般にわたって製品を提供していることを知ってもらえたらなと思っています。本国アメリカでは過酷なハイキングにも十分耐えうるベストな製品づくりにチーム一丸となって取り組んでいますから。

ロングセラーの定番ハイキングブーツ「クレスタ・ハイカー」を例にとると、開発メンバーは会社のあるメイン州から始まる2,500マイルのアパラチアントレイルで長い期間かけてフィールドテストを行っています。その他デザイナーをはじめ、開発に直接携わっていない社員の多くが総出で開発途中の製品をフィールドに持ち込み、そこでのフィードバックを開発に活かしています。L.L.Beanの社員はみながアウトドア愛好家であり、その意味で自社製品のことを真剣に考ええています。ちなみにわたし自身も川が凍結し雪で埋もれるような環境に別のセクションで開発中のフライフィッシング・ギアをよく持ち込んでテストしたりしています。

さらにすべてのL.L.Bean商品がそうですが、もし購入した製品に満足いかなかった場合には、100%いつでも返品が可能です。この「ユーザーに満足してもらえる商品だけを届ける」という精神はL.L.Beanの原点である、ビーン・ブーツをはじめて開発した時代から1ミリも変わっていません。日本でもぜひこうしたブランドの思いが詰まった多くのプロダクトが日本でも浸透してくれるととても嬉しいですね。

なかなか語られることはなかったとはいえ、まさかここまで徹底しているとは思いもよらず、俄然興味が湧いてきました。これから編集部でもL.L.Beanの本格アウトドアギアをどんどん注目していきたいと思いますので、今後のレビューをお楽しみに!

OGZから読者のみなさんへ『アンケートに答えてL.L.Bean ボート・アンド・トート・バッグをプレゼント!』

そんなL.L.Beanから読者のみなさんへ、なんと大定番のボート・アンド・トート・バッグ(オープン・トップ、スモールサイズ)にかわいいブーツモービルの刺繍が入った非売品モデルをプレゼントとしていただいちゃいました!そこで下記のリンクからアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で4名(レッド×2、ブルー×2)の方にプレゼントいたしたいと思います。応募方法は下記のリンク先にあるGoogleの応募フォームから!応募期間は2017年6月9日まで。当選発表は当選者の方にのみ後日こちらからご連絡させていただきます。

『アンケートに答えてL.L.Bean ボート・アンド・トート・バッグをプレゼント!』応募フォーム(応募は締め切りしました)

応募期間:2017年6月9日24時まで(応募は締め切りました)

プレゼントアイテムの詳細はこちら(L.L.Bean通販サイトへ)⇒

L.L.Bean ブーツモービル ジャパン ツアー・プロモーション キャンペーン概要

L.L.Bean International日本支社では首都圏を走行するシティ・ツアーや、店舗でイベントを実施するほか、ツイッターやインスタグラム等SNSでキャンペーンを通して、L.L.Beanの魅力を「再発見」してもらい、日本でもさらに親しまれ愛されるブランドへの飛躍を目指すプロモーションを実施する予定です。

Twitter「ブーツモービル誕生記念!フォロー&リツイートキャンペーン」

L.L.Beanブーツモービル(@Bootmobile_JP)公式Twitterアカウントをフォローして、ツイートをリツイートしていただいた方の中から抽選で50名様にビーン・ブーツ・キーチェーンをプレゼント

公式Twitterアカウント:https://twitter.com/Bootmobile_JP

期間: 2017年4月26日~2017年7月末まで

Instagram&Twitter「ブーツモービルフォトコンテスト」

街中でブーツモービルを発見し、写真を撮って「#ブーツモービル」を付けて画像をアップしていただいた方の中から10名様にブーツモービルのモデルとなった8インチのビーン・ブーツをプレゼント

Instagramアカウント:https://www.instagram.com/llbeanJapan/

期間: 2017年4月27日(木)~2017年9月末まで

店舗

店舗に「ブーツモービル」がやってくる!クーポンが当たる楽しいゲームや撮影会などを下記日程で実施

  • 5月13日(土)、14日(日)  横浜店
  • 5月20日(土)、21日(日)  日比谷店
  • 5月27日(土)、28日(日)  豊洲店
  • 6月10日(土)、11日(日)  川口店
  • 7月8日(土)、9日(日)  亀有店
  • 7月16日(日)、17日(月)  梅田店
  • 7月22日(土)、23日(日)  トレッサ横浜店
  • 7月29日(土)、30日(日) 武蔵村山店

イベント

7月1日(土)、2日(日)代々木公園 earth garden “夏” 2017 出展予定

山仲間にシェアしよう!

179 Shares

最新ギア情報をゲットしよう!