比較レビュー:タフな地形でのランニングに最適なのは?高機能5本指ソックスを履きくらべてみた

快適な走りをサポートする5本指ソックスを完全比較

最近のランニングソックスは色使いも多様でファッショナブルに、そしてより高いパフォーマンスを実現できるような高機能化が進んでいます。ついつい見た目で選びがちですが、山中を縦横無尽に駆け巡るトレランでは足元にかかる負担は相当なもの。快適なトレラン・ライフにはソックス選びも妥協できないでしょう。

そうした多様なランニングソックスのなかでも、ムレにくさと踏ん張りやすさから、愛用するランナーが最近ますます増えているのが、五本指のランニングソックスです。普段は履かないけれども、特に濡れと下りでの衝撃が激しいトレイルランニングでは5本指を履くという友人を多く知っています。もちろん同じ地形を相手にする意味ではハイキングやファストパッキングなどでも活躍してくれるでしょう。

そこで今回は1足平均2,000円程度の高機能モデルや、3足980円という激安モデルを含めて、気になるモデルをピックアップ、いつものように多角的な視点で比較してみました。見た目では分からない違いも、実際に履いて走ってみると、素材の違いや締めつけ方、滑り止めの有無などで快適さ、走りやすさは大きく違います。各々の特徴を紹介しますので、皆さんのベストバイ発見の役に立てればと思います。

目次

今回比較した5本指ソックスについて

今回比較した5本指ソックスは以下の6モデル。

今回の比較では化繊メイン、綿と化繊の混紡、メリノウール、そして特筆すべきは和紙繊維の混紡モデルなど、素材だけでもバラエティに富んだチョイスになりました。その他、構造や縫製の違いや滑り止めの有無(Tabio、R×L、ワークマンの3モデルは滑り止めアリ)、防臭性などによって違ってくる性能を、以下の7点に着目して多角的に評価しました。

  1. 素足感覚(快適性)・・・一般的な「心地よさ」というよりも、素足感覚(どれだけ「靴下を履いている」という感覚を忘れさせてくれるか)を重視
  2. 乾きやすさ(速乾性)・・・大量の発汗を素早く発散させる能力
  3. ムレにくさ(通気性)・・・速乾性と同じくかいた汗を素早く発散させてくれるだけでなく、どれだけ蒸れ感を忘れさせてくれるか
  4. ズレにくさ(ホールド感)・・・ブレーキ時や踏み込んだときにシューズの中で足が暴れにくいかどうか
  5. 衝撃吸収・・・特にブレーキ時に衝撃をどれだけ吸収してくれるか
  6. 疲れにくさ・・・土踏まずのアーチや足首など、疲労軽減やけが防止への貢献度
  7. 耐久性・・・激しい動きと長時間の使用でどれだけ摩耗したりへたったりしにくいか

テスト環境

2018年6月~7月。テストの均一性を保つためコースとシューズは環境を合わせました。10㎞のトレイル周回コースをアルトラ製のシューズで、1足につき3周走ってテストしました。その他、川の中を走ったり藪中を走ったりサイドステップを多用したり、意識して酷使してみたりを繰り返しました。

テスト結果&スペック比較表

総合評価 ★★★ ★★ ★★ ★★ ★★
アイテム [Tabio] タビオ トレイルラン 五本指 ショートソックス ランニングソックス トレーニングソックス 25~27cmTabio トレイルラン5本指ショートソックス (シースリーフィット) C3fit トレーニング ペーパーファイバー5フィンガーソックス 3F66305 [ユニセックス]C3fit ペーパーファイバー5フィンガーソックス [イトイテックス] 5本指ソックス ショート ブラック PSO-03ITOITEX ランニングソックス 5本指 ショート R×L SOCKS アールエルソックス メリノウールソックス5本指 ランニング 5本指ショートソックス TRR-35GRxL SOCKS TRR-35G メリノウールソックス5本指【ショート丈/滑り止め】 (シーダブリューエックス) CW-X 5本指ショートソックス 抗菌防臭(つま先・かかと) BCR610 [ユニセックス]CW-X CW-Xパーツ 5本指ソックス(ショート) ワークマン アーチパワーアシスト ショート5本指靴下
参考価格 2,376円 2,160円 1,944円 2,376円 2,484円 980円
ここが◎ トータルバランスの良さ 速乾性・通気性・耐久性のバランス 速乾性、通気性、素足感覚(軽さ) 肌触りと汗抜けの両立、トータルバランスの良さ、ソフトな滑り止め 土踏まず・足首周りサポート力、速乾性、耐久性 コスパ、ズレにくさ、クッション性
ここが△ 特になし シューズとの相性によってズレやすい 耐久性(特に指先)、シューズとの相性によってズレやすい 速乾性 シューズとの相性によってズレやすい 通気性、速乾性
素足感覚 ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
乾きやすさ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★★ ★★☆☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆
ムレにくさ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
ズレにくさ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★★★★☆
衝撃吸収 ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆
疲れにくさ ★★★★★ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★☆☆
耐久性 ★★★★★ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
生地 ポリエステル 33%、綿 22%、指定外繊維(デオセル) 15%、ナイロン 14%、毛 13%、ポリウレタン 3% ナイロン、分類外繊維(紙)、その他
  • 内面:指定外繊維(和紙)、シルク
  • 外面:指定外繊維(和紙)、シルク、ナイロン、ポリウレタン
メリノウール、ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン ポリエステル、綿、その他 綿・ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン

総評 ~タイプ別おすすめモデル~

テストを重ねた結果、全体的に高いレベルで、オールラウンドに使えたのがTabio トレイルラン5本指ショートソックス。履き心地の良さ、速乾性・通気性の高さ、土踏まずや足首のサポート、足裏の滑り止め、つま先部分の補強などスキがありません。個人的には足底アーチの補強が秀逸。練習にレースに、夏から冬まで季節を問わず使えるので、1足はもっていたい。

1発レースならITOITEX ランニングソックス 5本指 ショートが面白い。とにかく速乾性と通気性は抜群で、濡れていても肌面はドライ感が持続し、雨天や水はけの悪いレースでは抜群の強さを感じます。また驚くほど軽く、最も素足感覚で履ける1足といえます(ビブラムファイブフィンガーズでも履けます)。ただし耐久性、特に指先の弱さがあり、シューズ内に余裕があると穴あきの要因になります。長距離のレースでは予備の1足を忘れずに。

高い速乾性をもちながら、より履き心地・耐久性のバランスの良さも求めるならC3fit ペーパーファイバー5フィンガーソックスITOITEXよりも耐久性と速乾性・サポート力のバランスが良いモデルで、夏場のショートレースに最適です。ただ滑り止めがないため、シューズとの相性により足底疲労がでる可能性あり。

練習でガシガシ使うならばコスパ最強のワークマン。50㎞までのレースなら十分使いきれる1足です。ただ綿がメインの混紡素材のため乾いている間は自然な履き心地ですが、濡れると不快感は倍増し、通気性と速乾性も期待できません。あくまでも練習用として考えたい。

ビギナーや練習不足の足に優しいのがCW-X CW-Xパーツ 5本指ソックス(ショート)。同ブランドはスポーツタイツで有名ですが、その機能を応用したコンプレッションによって足首と土踏まずのアーチをサポートするつくりが見事。超長距離レースでは後半用の替えソックスに使いたい感じです。

最後にスピードや過酷さに耐える性能よりも、マイルドな天候下での快適なランニングをイメージするならRxL SOCKS TRR-35G。足入れ感が良くメリノウールの優しい肌触りは日常でも履ける1足です。さらに滑り止めのソフトな素材はロングレースほど効果があるでしょう。ただ厚手生地のため速乾性は期待できず、雨天時のレース使用は避けたいところです。

次ページ:各項目の詳細レビューへ

次のページ 1 2

山仲間にシェアしよう!

193 Shares

最新ギア情報をゲットしよう!