NEWS:クラウドファンディングで大反響のカジメイク「PIRARUCU レインシェイカー」シリーズに第2弾。今度はバックパックを背負ったまま羽織れるレインコート

革新的フード + バックパックの上から羽織れるビジネス・旅行向けレインコート

昨年末当サイトでも紹介した、異次元の広くてクリアな視界を可能にする「バイザー付き回転式フード」搭載のレインウェア「カジメイク PIRARUCU レインシェイカー」は、結果的にクラウドファンディングサイト「Makuake」で1,300人以上の支援を獲得し、好評のうちに終了しました。

そして梅雨シーズンを目の前にした5月29日(金)、早くもそのレインシェイカーシリーズに新ラインナップが登場し、早速Makuakeプロジェクトが立ち上げられました。今回はよりビジネスや日常使いに活用しやすいレインコートタイプの「PIRARUCU バッグインコート」。密かに待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか。

PIRARUCU バッグインコート Makuakeプロジェクトページへ(リンク)

広い視界と快適さを誇る「回転式フード × 専用レインバイザー」は健在

新しいバッグインコートでは、レインシェイカーシリーズの象徴的な機能である「回転式フード × 専用レインバイザー」は健在。この機能をベースに、第1弾でも支援者などからの要望が多かったという、よりビジネスや街歩き、旅などに特化してデザインや機能にまとめ上げたのがこのコートスタイルのバッグインコートというわけです。このため、自転車移動時に安全・快適なのは言うまでもありませんが、前作がオールラウンドな活動に対応する汎用性の高いモデルだったのに対し、今回は通勤や日常に使うときに便利・嬉しい機能が散りばめられました。

レインシェイカーシリーズの根幹といえる機能、回転式フードと連結式ショートバイザーについておさらいしてみましょう。特許技術を使用した独自開発の回転式フードは、フードとボディ部分を分離し、樹脂製のガイドレール(下写真)によって連結することで、首を振った時のねじれを完全に取り払い、首を左右に振ったとしてもフードをかぶっていない時と変わらない広い視界を可能にしました。

さらに首を動かした際の衣服の突っ張り感も解消し首から上は常に快適。もちろん連結部分は上から覆われているため、ここから雨が吹き込むということはまずありません。

そして取外し可能な専用ショートレインバイザーは、雨の吹き込みを防ぎ、視界をクリアに。前かがみで前方を向いてもメガネに雨粒が付着することもなく、雨の日の自転車には欠かせなくなるほど快適です。ちなみにこのバイザーはUVカット率90%。

街使いにもピッタリの「コート丈」スタイル

都会の日常で使いやすい、長めのコート丈スタイルだから、日常にも、スーツに合わせてビジネスカジュアルにも。洗練されたデザインは上品なスタイルにもマッチします。

自転車や旅行に便利な背中のバッグイン機能

このレインウェアの気が利いているもう一つのポイントは、バックパックを背負っったままの状態でもすぐにコートが羽織えるという「バッグイン」仕様であることです。

バッグが防水でなかったとしても、これを羽織れば濡れないから安心。

上から着た姿も意外と目立ちません。これは自転車通勤・通学ニストにはありがたいでしょうね。

リュックを背負わないときにはスナップボタンで閉じれば見た目もスッキリ気になりません。

随所に感じられる価格以上の作りの丁寧さ

裏地は2層ながら、微細な凸凹が生まれるようなコーティングを施し、ペタペタしにくい構造担っています。

その他、レインウェアとしての基本機能は整っており、使い勝手について不満が出ることはなさそう。欲をいえば左右ハンドポケットはフラップのみよりも、ジッパーが欲しかったところですが。

左上:フードのサイズ調節、右上:袖口の伸縮ゴム&ベルクロ、左下:左右ハンドポケット、右下:収納可能なフード

まとめ

雨を完全にシャットアウトするのであれば、上下セットアップの方がいいに越したことはないのですが、日常でのちょっとした雨の自転車であれば、コートタイプは完全にアリ。価格に対する機能性の高さも言うことなし、雨の通勤・通学・旅をより快適にしてくれる機能や工夫が詰まった、コスパ良しのレインコート「PIRARUCU バッグインコート」に興味のある方は、本日よりMakuakeにて割引予約先行販売が開始されていますので、お見逃しなく。

PIRARUCU バッグインコート Makuakeプロジェクトページへ(リンク)

山仲間にシェアしよう!

16 Shares

最新ギア情報をゲットしよう!