NEWS:THE NORTH FACEから世界同時発売の「通気する防水透湿素材」FUTURELIGHT™、降臨

アウトドアでは常識だが、急な悪天に合わせた防水透湿ウェア(レインウェアやハードシェル)は欠かせない。この日夜最新素材の開発競争が行われるアウトドアウェアの一丁目一番地に、世界中が注目する新たなマテリアルがついに登場した。

それはTHE NORTH FACEから、通気性をプラスした新たな防水透湿性素材、その名もFUTURELIGHT。登山家やスキーヤーなど、ハードな環境で高い防水性と透湿性を両立させる必要があるアスリートの要望に応えた新素材だ。

プレス向けレセプションパーティーが開催されたTHE NORTH FACE MOUNTAIN(東京渋谷区神宮前6-10-11 原宿ソフィアビル1階)の店内。 関係者の人たちで賑わっていた。

FUTURELIGHTは、ナノレベル(約10億分の1メートル)の太さのポリウレタン繊維を吹き重ねて成型したメンブレンを、中間層として使用した3層構造を採用している。つまり、防水機能を保ちつつも、通気性を持たせることで、ウェア内の蒸れを大幅に軽減させることを実現した。

アクティビティーに適した通気設計ができるFUTURELIGHTシリーズ。FUTURELIGHTシリーズはTHE NORTH FACESUMMIT SERIESSTEEP SERIESFLIGHT SERIESといった本格的アウトドアアクティビティ向けのコレクションで展開。

FUTURELIGHTは吹き重ねたポリウレタン繊維にできた隙間が通気性を生みだし、外気と衣服内を空気が流れることでウェア内の熱と湿気を解放。その一方で、繊維の隙間は水の分子よりも小さいゆえに、雨など外からの水分は通しにくい性質を持つ。また、吹き重ねるポリウレタン繊維の密度を調整することで、防水性と通気性のバランスをカスタマイズすることができ、登山、トレイルランニング、スノースポーツなどアクティビティに応じた通気設計が可能。

薄いメンブレンは独自の接着技術により、軽く柔らかいストレッチ性、激しい動きに耐える強度を兼ね備えているという。通気性がある素材のため、蒸れを解放するベンチレーションなどを少なくでき、軽量かつコンパクトだ。

プレス向けレセプションパーティーでは、アルパインクライマー 佐藤裕介さんと馬目弘仁さんによるスペシャルトークも。
FUTURELIGHTの新たな快適さが語られた。

3層構造の表側と裏側には100%リサイクル素材を使用し、表側には非フッ素系の撥水材を使用するなど自然環境も考慮した、防水透湿性素材FUTURELIGHT。

また、FUTURELIGHTを使用した製品を10月1日(火)に世界同時発売する。

厳冬期の登山から、岩と氷のミックスクライミングやアイスクライミングを想定したFL L5 Jacket

新雪を求めて登攀するバックカントリースキー&スノーボードを想定したFL Purist Jacket

トレイルランニングやランニングを想定したFL Flight Trail Jacketの3アイテム。

今後の商品展開に注目したいところだ。

THE NORTH FACEがアスリートの要望に応えた防水透湿素材を開発 FUTURELIGHTシリーズを10月1日(火)世界同時発売

山仲間にシェアしよう!

99 Shares

最新ギア情報をゲットしよう!