世界のアウトドア展示会で出会った、少し未来の山道具たちを紹介していくよ(その2)

前回に引き続き、2017年の夏に欧州・アメリカでおこなわれたアウトドア・ギア展示会で出会った興味深いアイテムを紹介していきます。メジャーなブランドの製品が少ないじゃないかという声もありますが、なにせほとんどが来シーズンの新製品なんで、メーカーの方針によって発表できるものとできないものがありまして……。そこはなにとぞご理解くださいませ。

※これから紹介する製品はあくまでもそれぞれの地域の市場で投入予定のものですので、ここ日本でも正規に入手できるようになるかどうかについては不明ですのでご注意ください。

アウトドア展示会の様子などについて書いた過去の展示会レポートはこちらをどうぞ

1. Black Diamond

世界有数のクライミング・ギア・ブランドであるブラックダイヤモンドが手がけるはじめての登山靴は、やはりクライミングシューズ。エントリーレベルからテクニカルモデルまで幅広いラインナップを一気に揃えてきましたが、とりわけ注目なのはアッパーを編み上げニット構造で履きやすく通気性を高めたエントリーモデルのMomentum。今年はコレに限らず、他のメーカーでもニットの編み上げシューズが数多く注目を集めていました。

2. THULE

カーキャリアから始まり、ここ数年でアウトドア分野に進出したスウェーデンのTHULEは、短期間にもかかわらず一気に完成度の高いラインナップを揃えてきました。来シーズンもオールシーズン使える高汎用バックパック「Alltrail」シリーズをローンチ。背面長調整が可能なバックパネル、収納・取り出しが容易な各種ポケットやジッパーの配置など、使いやすさと快適性などへの気配りは安定感があり、何よりデザイン性の高さは他にはない大きな魅力です。

3. The North Face (USA)

近年では登山だけでなくトレイルラン系分野でも日本でトップクラスの人気を誇るTNFも、欧州・米国モデルで新作シューズが続々と発表されています。世界的なランナーRob Krarと協力したこのモデルは、圧着技術によるワンピースのメッシュアッパーとソフトなクッション性を実現する「ファストフォーム」ミッドソールを特徴とするだけでなく、同ブランド最軽量モデルでもあります。

4. SIERRA DESIGNS

日本ではあまり出回っていませんが、本国アメリカでは寝袋やテントなどで地道に工夫を凝らした新製品開発を続けています。新しいCLOUD SLEEPING BAGは何と「ジッパーレス」のデザイン。しかも800FPの高品質撥水ダウンで軽量化・コンパクト化を実現した登山用スリーピングバッグ。

5. OXSITIS

UTMBを筆頭にマウンテンランニングが非常に盛んなフランスで2008年に生まれたブランド。特にハイドレーションバックパックはファッショナブルなデザインに加えて「あらゆる気象条件、自然環境でも安心して使える」というコンセプトのもと、「軽量」「強靭」「防水・撥水」といった特に過酷なレースに求められる機能を重視した高い品質が特徴です。

6. Topo Athletic

あのVibram FiveFingersの生みの親が2013年に立ち上げたブランド。足の形状を尊重し、身体の自然で直感的な能力を高めるシューズづくりを掲げ、幅広いランナーに対応するべく開発されたMT-2は米Runner’s World誌のベストバイに選ばれました。

7. Smartwool

アメリカ発、ベースレイヤーやソックスなどのメリノウール製品での世界的ブランド、スマートウールは近年で本格登山向けというよりも日常から軽いアウトドアまでのアクティビティに最適な、スタイリッシュなウール製品をラインナップに揃えています。新しいPhDウルトラライトシリーズは脇下などの熱と汗を放出しやすいゾーンに通気性と吸汗放出性の高い素材を配置し、それ以外の部分は撥水性を高めつつ快適性と機能性を両立させたランニングジャケットです。

8. SOMBRA

初日のオープンエアデモで見かけた、ビーチで活躍するまったく新しいサンシェード(キャノピー)。伸縮性がありUVカット効果もあるナイロン生地の四隅が長く伸びており、先端にアンカーとして砂を詰め、あとは2本のポールを生地に刺すだけという非常にユニークでスマートな仕組みです。

9. nCamp

歩いていてつい目を留めてしまうようなミニマルでスタイリッシュなデザインのこのストーブは、畳めば薄く、コンパクトに収納可能、拡げればスマートに効率的に焚き火での調理が楽しめる、オールインワンの焚き火台。軽くてコンパクト、木の枝だけでなくアルコールも固形燃料も使用可能と使い勝手もよく、気を遣う部分のセンスのよさに感心します。後ろに見えているのは一緒に収納可能な折りたたみ式バンブー製テーブルで、ソロキャンプをちょっと楽しむのにジャストなサイズが興味を引きます。

10. Full Windsor

MUNCHERはデザインと機能性を高次元で融合したアウトドア・アクセサリーを目指すFull Windsorが発表したスタイリッシュかつ多機能なマルチツール。軽量なチタンによるシンプルな外観のなかにスプーン、フォーク、ボトルオープナー、コードカッター、缶切り、バターナイフなど合計10の機能が集約されています。

世界のアウトドア展示会の様子や過去の展示会レポートについてはこちらも参考に

山仲間にシェアしよう!

69 Shares

最新ギア情報をゲットしよう!