Review:モンベルのメリノウール スーパーメリノウールの出来の良さに脱帽した

日常着としても大人気、スーパーメリノウールの実力を試してみる

Outdoor Gearzine ではこれまでそれなりに数多くのベースレイヤー(アンダーウェア)を試着して着比べてきました。快適さ・デザインのアイスブレーカー、保温力のスマートウールなど、化繊ベースレイヤーには不可能な、メリノウール素材のメリットを存分に感じられる名作があるなかで、おそらく日本で一番売れているであろうこのモンベルスーパーメリノウールの実力は果たしてどうなのか。値段も手頃ですし、ネット上には既に多方面から多くの絶賛レビューが見られますので、いろいろと期待を込めて OG の目で実際に試着した結果をレビューしてみたいと思います。

詳細レビュー

アイテム名(価格)

mont-bell スーパーメリノウール L.W.ラウンドネックシャツ(参考価格:4,381円 + 税)

主なスペックと評価

他アイテムとの比較はこちらのページにてレポートしています。

項目 スペック・評価
Fabric 139g(Lサイズ)スーパーメリノウール92%+ナイロン8%
※ウェイトの違いによって内訳が異なります。
Color ブラック(BK)/ シルバー(SV)
Size XS / S / M / L / XL
原産国 中国
weight ライト/ミドル/エクスペディション
※今回のレビューではライトウェイト
フィット感
(10点)
8
肌触り・快適性
(10点)
8
機動性
(10点)
8
温度調整性能
(20点)
16
速乾性
(20点)
14
耐久性
(10点)
6
フォルム・デザイン
(10点)
5
価格
(10点)
9
総合点 74

ここがスゴイ!

最初から身も蓋もない話しですが、他の高価格帯のメリノウール・ベースレイヤーを着比べてみてあらためて思うこのウェアのすごさは、端的に言うとコストパフォーマンスということに尽きます。多くのレビューでよく指摘されているような「暖かい」「汗冷えしにくい」「チクチクしない」「臭わない」等の特徴は間違ってはいませんが、それはメリノウールのベースレイヤーならばどれも基本的に備えている特徴なわけです。他メーカーのメリノウール・ベースレイヤーと比較して優れているというわけではなく、あくまでも綿の下着や、ユニクロのヒートテック等と比較しての話。着心地で言えば SmartWool や icebreaker の方がよいと感じましたし、暖かさで言えば SmartWool の方がよくできています。ただ、総合的にどれも欠点といえる程ではなく、十分に使えます。この価格にもかかわらず、倍以上する値段のウェアと微妙な差でしかない時点で、そこは十分大きな魅力です。

さらには、今回試着したライトウェイトモデルは同じクラスの他社製品と比較してもとにかく薄くて、軽い。実測値で Lサイズは139g、一方の SmartWool NTSマイクロ150クルーはSサイズで149g(モンベルのライトウェイトは耐久性の関係でナイロン8%含有)

ストレッチ性と着心地を両立したスパイラル スランテック(R) カフ

その他に気に入っている点としては、腕周りを中心としたフィット感。ストレッチ性に優れた縫製と、スパイラル スランテック カフと呼ばれる袖口の縫製により、キツすぎず、緩すぎず、そして動きやすいという理想的な肌触りです。防臭力については問題なし、そして洗濯機OKも他のメリノウールと同様です。

まぁいろいろと言いましたが、何はともあれ、これだけの十分な機能をそつなく備え、それをこの低価格で実現しているところはまさにジャパニーズクオリティの面目躍如といったところです。

ここがイマイチ

モンベル製品の多くにいえることですが、全体的なシルエットが・・・そして色、柄のバリエーションもイマイチ。首回りが緩めで、胴回りにもゆとりがありすぎて、着たときのシルエットがどうしても”下着”っぽいのです(フィット感は問題ないのですが)。体型や好みなど主観的な面も当然ありますし、ぼく自身が現状のメインターゲットから外れているかもしれないことも何となく分ります。ただ、毎回デザインに対する意識が感じられないのが残念。この価格でそこまで期待するのは酷かもしれませんが、機能面での優秀さが光るだけに、もう少し幅広い年齢層向けのニーズに対応してくれれば最高です。

まとめ:どんな活動におすすめ?

手頃な価格はアウトドア初心者のはじめての山用アンダーウェアとして最適です。耐久性やデザインなどは、まぁ、やっていくうちにこだわりが出てきてからでも遅くはありません。またこの薄さ、軽さでこの保温力という特性は、3シーズン(春~秋)にかけてのアウトドアアクティビティ全般に大活躍してくれるはずです。冬の場合は、低山ハイキングやスノーシュー、スキーなど、比較的穏やかなウィンタースポーツには適しているものの、もっと厳しい環境で使用する場合には重ね着・ミドルウェイトの使用を検討した方がいいでしょう。

(モンベル)mont-bell スーパーメリノウール L.W.ラウンドネックシャツ Men\'s 1107263 BK ブラック Lライトウェイトモデル

(モンベル)mont-bell スーパーメリノウールM.W.ラウンドネックシャツ Men\'s 1107235 NV ネイビー XLミドルウェイトモデル

補足:ライトウェイト or ミドルウェイトの選択基準について

何度か冬の山に着ていったり日常で使用している限り、真冬にはライトウェイトだと若干物足りなさを感じてしまいますので、厳冬期の山にガンガン使用していこうとするならばミドルウェイトを最初から購入した方が幸せになれるかも。実は今回、ミドルウェイトモデルも同時に試していたのですが、暖かさの比較で印象をざっくり表すと、(個人差はあるものの)

スーパーメリノウール L.W. < スーパーメリノウール M.W. = SmartWool NTSマイクロ150クルー = icebreaker オアシス ロングスリーブ クルー

といった感じです。ライトウェイトは最悪、重ね着すればよい話しですし、真夏にも使いたいと考えればミドルウェイトは無いと思いますので、その点はどちらを基本に据えるかで選択するとよいかと思います。

山仲間にシェアしよう!

5 Shares

最新ギア情報をゲットしよう!